本と物理と戯れる

本の感想、物理、その他という感じで書いていきます。どうぞ、よろしくお願いします。

『ひぐらしのなく頃に』を観て

『ひぐらしのなく頃に』を観たのだが、流し見していたこともあって全然整理ができていない。違う世界線の話が順番ごちゃ混ぜの構成になっていなるので混乱してくる。二週目前提の作品なのかもしれないのと、『ひぐらしのなく頃に解』もあるので、それも観な…

『言の葉の庭』を観て (ネタバレあり)

ネタバレがっつりの記事です。未視聴の方でネタバレしたくない方は気をつけてくださいね。 簡単に人物紹介 メインキャラクターは二人だけ。主人公のタカオ、高校一年生男子。靴職人を目指している。もう一人は27才の女性、ユキノ。仕事に行かず新宿御苑で午…

『秒速5センチメートル』をみて思ったこと(ネタバレあり)

アマゾンプライムで『秒速5センチメートル』が観れるようになっていたので、衝動的に観てしまいました。3回目くらいですね。定期的に観たくなってしまいます... 胸が苦しくなるのはわかっているのですが、というよりもむしろそれを求めてという感じですね。…

『ReLIFE』を観て(ネタバレ注意)

!!題名にもあるように、ネタバレ注意です!! !!結末などを知りたくない方は引き返してください!! 端的に言えば、ニートが一年間高校生に戻って人生をやり直すという物語です。 見終わってすぐの今、非常にきれいにまとまった作品だったなという気持ち…

ついにきてしまった...推しの引退...

私もついに推しの引退を体験することになった。なってしまったよ。しかも、突然の引退...辛い 最近は配信をしてそれを観るのが普通だったから、ある日突然、もう配信しなくなるという事実を目の前に突きつけられると、世の中無常であることを感じる。という…

桜の花が散ることについて妄想してみた

桜の花が散る様子は美しい。多分、多くのは人はそう思うだろう。 くだらないことを考えていたのでちょっと書いておく。 満開の状態から花が散っていく時が、花見の最高潮だと私は思う。最高潮を過ぎて、いつぐらいまで人は桜の花を見るだろうか。ほとんど散…

ケムリクサ(2回目)

先日、『ケムリクサ』を見終わりまして(12.1話も!)、色々調べてたら「たつき」さんという監督を知りました!今知ったなんて書くと、にわかなんて言われそうですが、にわかなので許してください... それはそうと、ぜひ『ケムリクサ』ちらっとでもいいので…

令和になったので何か書く

平成最後の月になりましたね。 次の年号も発表され『令和』に決まりました。万葉集から取ったということで、万葉集読みたいなと思いましたが、いつになるか分かりません^^; さて、「令和に決まったので何か書く」という取ってつけたような理由で何か書くこと…

ケムリクサ

今期のアニメの中で、じわじわとはまっているのが『ケムリクサ』だ。 最初は、設定もよく分からないし、わかば(ワカバ)という少年もあまり好きじゃなかったが、それでも見続けていると独特の世界観が不思議と癖になってきた。 ケムリクサが何なのか分から…

本のつながりメモ

本を読んでいると、その本から面白そうな本が見つかって、またそこから面白い本が見つかって、という流れができることがある。 そのつながりをメモしておかないと忘れてしまうので、(実際に忘れてしまったものもあると思うけど)今回はメモすることにした。…

本のつながりメモ

本を読んでいると、その本から面白そうな本が見つかって、またそこから面白い本が見つかって、という流れができることがある。 そのつながりをメモしておかないと忘れてしまうので、(実際に忘れてしまったものもあると思うけど)今回はメモすることにした。…

アニメを色々見た

最近アニメをよく見るようになったのですが、高校の時にもっと色々見ておけばよかったなと後悔しています...(涙) せっかく色々見ているのにその軌跡を書き留めておかないのは勿体無いので、このタイミングで一度どんな感じではまっていったかを振り返ってみ…

Vtuberグループ「ハニーストラップ」の紹介 & リレー小説(の一部)を書きたい

みなさん、ハニーストラップをご存知だろうか? おそらくVtuberの配信を見ない人は知らないだろう。Vtuberを追っている人であればどこかで聞いたことがあるかもしれない。 ハニストはいいぞ ハニーストラップ(以下、ハニスト)というグループは5人のメンバ…

同性の本、異性の本、どちらの方が多いのか?

ふと気になった。 男性の書いた小説と、女性の書いた小説と、私はどちらの方をよく読むのだろうかと。 そう思った後に、この基準に何か意味はあるのか微妙だとも思ったが、ちょっと考えてみるか。まあ、あまり意味はないかなと思っているが、考えることで見…

夢で見た詩

最近、夢で素敵な詩を見た。詩を作り始めてから何か詩のきっかけを考えることも増えた。寝ながら考えていたのかわからないけど、夢に出てきた素敵な詩を読み終えて、あっこの作品好きだな!と思った瞬間に目が覚めた。あっ、と思い再び目を閉じるも詩の全貌…

今年の振り返り2 12/22

今年を振り返ってみようということで前回に続き色々書いていこうと思う。 まずは、Vtuberの話でも書いておこう。将来の自分に向けて書くつもりでいこうかな。 Vtuberがブームを起こしたのは、おおよそ今年からだ。Vtuber元年といってもいい気がする。実際言…

久しぶりの日記 12/20 今年の振り返り1

最近すっかり書いていなかった。 今日もこれといってネタがあるわけではないがつらつらと。。。 今年のまとめをこれから何日か思い出して書き出すのもいいかもしれない。 どうしても、この一年一体何をやってきたのだろう。。。と悲観的になってしまうので、…

詩、絵、漢字、勉強

今日やったこと

神戸旅行

三連休に神戸を中心に京都、大阪と巡ってきた。その感想を少しだけかく。 大体はメモ帳に書いたので、さらっと特に書いておきたいことを書く。 この旅行の一番の目的は古賀陽子さんの絵を見てくることだった。やはり作品を直に見るのは、画面を通して見るの…

10/16

今日は比較的勉強の時間が取れた。 ただ、英語を読むスピードがめちゃくちゃ遅かったので、改善しなければ。 点群と分子振動の関係が少しわかってきた。計算がいちいち大変だけど、一つひとつ確認していくうちに何となくどうすればいいのかがわかってきた気…

最近の様子を日記にまとめる

最近の出来事といってもそんなに書くことはないが、何気無いところに思い出があるはずなので、書き留めておきたい。どうせ忘れてしまうので、その前に書いておいて将来こんなこともあったなぁと思い出したいなーと。 今日もよろしくお願いします!まずはベタ…

手紙を書いたら帰ってきた

本日もよろしくお願いします! どうぞ、よろしく。にじさんじ沼にはまってしまったというような記事を以前書いた。リンクを貼るほどの内容でもないのだがせっかくなので貼らせてほしい... aidenn.hatenablog.com 今回はそれに関連する話でもあるのでにじさん…

美術館巡り

4年の前期発表がもうすぐと迫る中、どうしても外せないなぁと思って、東京と横浜へ行ってきた。一人で旅行は気軽でいいけど、感想を話す相手がいないというデメリットもある。どっちも良さがあり、欠点もあり。でも一人で自由に出かけるっていつでもできるわ…

8/13 『砂糖菓子の弾丸は打ちぬけない』 桜庭一樹 著

今日は、読書感想。 目次 ネタバレなし(あらすじは最低限) 勝手にあらすじ紹介 感想 ネタバレあり ネタバレなし(あらすじは最低限) 勝手にあらすじ紹介 13歳の少女なぎさは、「意味のあるもの」以外には関わらないという自分のルールを決めていた。「意…

8/14 量子力学 角運動量の導入

今日は量子力学で角運動量の復習をしたので、頭の整理も兼ねて記事を書く。 量子力学での角運動量の導入の仕方を簡潔にまとめる。 軌道角運動量の導入 一般化された角運動量の導入 軌道角運動量の導入 位置ベクトルをr,運動量ベクトルをpとする。 軌道角運動…

8/11 量子力学 摂動論の基礎の基礎まとめ

量子力学の摂動論について、将来の自分のために、もしくはこのブログを訪れた量子力学勉強中の方のために簡単にまとめておこうと思う。 数式を綺麗に載せる方法はまだ調べてない。その方法が分かったとしても多分面倒だろうと思うので、言葉だけの説明になっ…

8/7 日記

今日は、単なる日記です。 電磁気学と量子力学の復習をした。 雨が降っていた。雨の日は外に出るのが億劫になる。これから台風がくるようだから、そうなると、億劫どころか危なくなってくるからなー。どうしようか。 家だと勉強捗らなから大学へ行きたいがが…

8/6 院試終わったらしたいこと

人間の頭は、忘れるように作られているんだなぁと感じる今日この頃です。 院試勉強をしていて、このことを痛感しています。 良いこともあり、悪いこともあるはずなので、一概に忘れることが悪いことではないですが、必要な知識は覚えていたいなぁと思わない…

8/5 お気に入りの言葉

はいどうもー、こんにちはー、あいでんですー 今日は、特別何かあったわけでもなかったので、お気に入りの言葉を紹介します。 早速ですが発表しましょう。 「たゆたえども沈まず」 です。 もしかしたら、読書の感想を書いた記事でも書いているかもしれません…

8/4 疲れたら休む!

こんにちは。夏バテのせいもあってか、金曜日の午後になると、集中力がどこかへ行ってしまいます。 机に向かっているように見えても、実はぼーっとしていて、気がついたら30分経過してることもあるくらいです。 読者の方も、きっと同じような経験があると思…