あいでんのつぶやき

みんなに分かりやすく伝えたいと思いつつ、自分の思いを吐露しがちな悩める大学生 主に、料理、読書日記、専門(物理周辺)、その他という感じで記事を書きます。

波動関数 (量子力学)

量子力学では、例えば、粒子の位置などの観測量が、確率的に分かるということが大事な概念である。

その役割を担うのが波動関数であるが、「連続な波動関数の絶対値の二乗が確率密度」となる。確率の密度なので、体積を掛けて確率になる。

波動関数って結局何?とか思うことがあるので、こういうことを放っておくと良くないな。

分からなかったり、わかったつもりだったけど引っかかるものがあったらその場ですぐに頭に入れなおさないと、後で取り返しがつかなくなる。

僕なんかは、一度やっただけでは忘れてしまうことが多いので、大切な概念や理論の軸となる考え方などは何度も繰り返してしみこませておきたいと思う今日この頃。